FC2ブログ
この間、VX-8の調子が悪かったのでヤフオクで色々見ていたらFT1Dが安く出ていたのでついポチッとしてしまいました。

s1ft1d.jpg
左からVX-7、VX-8、今回買ったFT1Dです。
同じYAESUの物なので代わり映えがしません。
GPSが内蔵になりましたが電池を食うし山に行くときはハンディGPSを持っていくので使うことは無いと思います。
デジタル対応ですが相手が余りいないと思いますので使うことは無いと思います。

s2atumi_201507171655476e6.jpg
これにしたメリットはVX-8と電池が互換と言うのが大きな理由です。
電池パックも容量の大きなものが付いています。
その代わり厚みが大分増えました。

技適の通っている日本製の物なのに手続きしないと使えないのは面倒ですね。

s3codo.jpg
パソコンに繋いでファームウェアのアップデートなどが出来る様ですが使い物にならないケーブルが付いていました。
大した変わりも無いと思うのでそのまま使っていこうと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2015/07/17 17:28】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |
やっと完成したアンテナチューナーを試しに大原山に行ってきました。

s1isidatami.jpg
何時もの石畳の道を登ります。
ザックが重いのと暑いのとでバテバテです。

s2oharayama.jpg
大原山のベンチは暑いので少し下の休憩場所に移動です。

s3poru.jpg
昔使っていた伸縮タモの柄です。
24cm程ザックから飛び出しますので藪こぎは面倒です。

s5tugime.jpg
上を外してこの間買った渓流竿を継ぎ足しました。
サイズが合わなくて渓流竿の下段は15cm位しか出なくてロスが多いです。

s4antena.jpg
アンテナのコイル部分はETKさんのアドバイスで1.5Lのペットボトルに入れて保護しています。
ポールとこれだけで7MHzに出れるのはすごく楽です。
無線機がもう少し軽ければ言うことなしです。

s6antena.jpg
このポールで給電点は1.7mhです。
ケーブルフィッシャーならもう少し高くなりますが重さが200g重くなるのでもう少し良い物が見つかるまでこのポールを使っていこうと思います。

s7unyo.jpg
初めアンテナ・チューナーでSWRが中々下がらなくて焦りましたが微妙な所で1.1以下に下がりました。
FTー817のSWRメーターは甘いので完全に点灯しませんでした。
出ている局が少なくて呼んでも取って貰えませんでした。
CQを40分位頑張りましたが結局交信出来ませんでした。
重くなりますが外部電源を持つことも考えないと駄目ですね。
CWなら何とかなりそうなので又、覚え直そうと思います。

s8tenbo_20150601203500f60.jpg
ぼくらの広場からの眺望は曇っていてイマイチでした。

s10tizu_20150601203503edc.jpg
下りは旗振山コースから管理道、どんぐりの道出会いを下りました。
これだけ暑くなると、もう500mlペットボトルだけではかつかつでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/06/01 19:58】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |
QNRさんに何回も教えて頂いてやっと完成しました。
と言っても配線の半分以上手伝ってもらっているので駄目ですね。
次回はもう少し小さいものを自分で作りたいと思います。

s21tuna.jpgs22tuna.jpg
3.5MHzから28MHzまで使えます。
縦 80mm(コネクター含む)、横 95mm、厚み50mm(ツマミ含む)、重さ 144gです。
5W MAXですのでFT817で使用します。

s23tuna.jpg
バリコン2つで追い込みます。
私は電気関係が分からないので仕組みはわかりません。

s10all_20150530180902a17.jpg
これもQNRさんに教えていただいた「ペットボトル短縮バーチカル・アンテナ」と組み合わして使う予定です。

近いうちに山で試してみたいと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/05/30 18:24】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |
土曜日にQNRさんの家に呼んで頂いて色々教えて頂きました。
きっちり作ればSWR1.1以下、レジスタンス50になるのを実地で見せて頂いて励みになりました。
その上、カウンターボイス用被膜線10mx3本も頂いて有難うございました。
私が来ると言うことでETKさんも来られていて思わぬサプライズでした。

s1dosen.jpgs2sao.jpg
早速、昨日つくり直すのに銅線をコーナンで買ってきました。
細いものなので少し巻きにくいです。
軽量化のために中古渓流竿4.5mをタックルベリーで見つけてきました。

s3urasimaso.jpg
本日、十三峠へ足慣らしを兼ねて歩いて行きました。
このコースはウラシマソウがたくさん見れました。

s4uhodo.jpg
久しぶりに6Kgのザックを担いでいますので楽にピストンするつもりです。
なので登りは遊歩道から行きました。

s5fuzi_201504271500124ab.jpg
遊歩道から出た所にあったブジが綺麗に咲いていました。

s6tutuzi_201504271516441ac.jpg
芝生の広場に行く階段横のつつじ?が鮮やかでした。

s7coiru.jpg
コイルを銅線に巻き直してONRさんのアドバイスでエレメントを直接繋いだ所から出さずにペットボトルに通して結び目を作って出しています。

s8kaunta.jpg
頂いたカウンターボイス線をハッポード2枚重ねの糸巻きにそれぞれ巻きました。

s9box.jpg
ジョイントボックスに入れていたバランがあまり良くなかったので取ってしまって小さなケースにしました。

s10all.jpg
セットでこれだけです。

s11sinari.jpg
上げてみてがっかりでした。
竿のシナリが大きすぎてジョイントボックスが地面に付いてしまいました。
やはり渓流竿ではソフト過ぎました。

s12tizodaka.jpg
このまま帰るのも寂しいので上エレメントの中間を竿に固定してジョイントボックスを地上高60cmぐらいまで上げて試してみました。

s13kaunta.jpg
カウンターボイスは3m程解いただけです。
一応三方に広げています。

s14swr.jpg
この状態で周波数7.30 SWR1.2、レジスタンス38ぐらいですのでポールさえしっかりすれば何とかなりそうです。
カウンターボイスが3本と言うのが効いているようです。
ケーブルフィッシャーを使えば問題なく上げられそうですが700g程重くなります。
体力を付けるか軽いポールを考えるか悩ましいところです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


【2015/04/27 15:54】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |
この間、心合寺山古墳でお会いしたQNRさんから資料と詳しい写真を頂いたので昨日作成しました。
名前は「ペットボトル短縮バーチカル」と言うものです。

s1petb.jpg
ペットボトルはCCレモンの物を使用しました。
カットした部分が柔らかいので2重にしてみました。

s2zizai.jpgs3cut_20150424144734794.jpg
コイル巻きのガイドは自在ブッシュ(カットした穴の周りをカバーする物)を使用します。
日本橋のシリコンハウス共立で買ってきました。
25巻にカットしますが補強のため上下に余分を付けました。

s4ryomen.jpg
両面接着はプラスチック障子を貼った残りが有ったのでそれを使いました。

s5settyaku_20150424144737a0a.jpg
六本貼るつもりでしたがペットボトルの底が5本足でしたので5本にしました。

s6maki.jpgs7maki.jpg
コイルはアルミ線1.5mm 6m程になります。
このアルミ線はカラー物なので接点は皮膜を取っています。

s8kansei_20150424150330a84.jpg
下のエレメント(94cm)はペットボトルの中にしまえます。
上のエレメント(160cm)は巻きつけて仕舞います。
コイルを巻くとペットボトルもしっかりするので問題無いと思います。

s9baran.jpgs10zyointo.jpg
ジョイントボックスには前に7.21Mhz兼用の逆Vダイポールアンテナを作った時のパーツを流用しました。

s11kibana.jpgs12kibana.jpg
今日、手抜きで一三峠の駐車場まで車で行きました。
芝生の広場に黄色い花が満開でした。

s13zack.jpg
二年ほど前にモンベルフェアで買った30Lのザックで来ました。
最近はFT-817を持ち歩かないのでまだ使うのは2回目です。

s14ue.jpg
ケーブフィッシャーの頭の金具に引っ掛けます。

s15baran.jpg
ジョイントボックスに下エレメント、カウンターボイス(10m)、同軸を付けます。
下のロープは引っ張って固定するための物です。

s16set.jpg
ケーブフィッシャーが4.5m有るのと木が邪魔で余りセット状態は見えませんね。
給電点は1.8mぐらいです。

s17denti.jpg
アンテナアナライザーの電池ボックスが壊れたので外部電源を使っています。
これは単3の5本ボックスを2つ直列に繋いでエネループ10本使っています。
FT-817 用に作ったものですがプラグが同じでしたので使いまわしています。

昨日、家で試してみた時はSWR1.5位でしたので山ならもっと良くなるかと思っていましたが、残念ながら2.0以下に落ちませんでした。
カウンターボイスの位置を色々試してみましたが周波数、SWRの変化が大きすぎて最適な位置、伸ばし具合が見つけられませんでした。
これだけカウンターボイスの位置で変化が大きいとやはりアンテナチューナーを使わないと無理なのかもしれません。

s18patu.jpg
これだけで7Mhzに出られると言うのは魅力的ですのでQNRさんに問題点を教えて頂いて完成させたいと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/04/24 15:57】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |