昔、山に行く時にたまたま大津を通った時に立派な曳山を見かけて何時か行こうと思っていました。
丁度、山に行く体力も無いので念願の大津祭に行ってきました。
電車で大津まで行ったことが無かったので乗り換え案内で調べたら予想に反して近鉄で京都まで行ってJR琵琶湖線で行くのが安くて乗り換えも少ないのがわかりました。

s1tenson.jpg
大津駅北口から出て配っていた資料を貰ってまず天孫神社に寄りました。
予想道理祭りの間は御朱印はやっていませんでした。
9時半に来ればここから巡航が始まります。

s2kazarituke.jpgs3kazarituke.jpg
曳山を探してウロウロしていたら飾り付けをした町家が有りました。

s4yama_201710091308457c1.jpgs5yama_20171009130847035.jpg
狭い商店街を通るので迫力が有ります。
s6yama.jpgs7yama.jpgs8yama.jpg

s9tenzikan.jpgs10tenzikan.jpg
曳山展示館に西王母山の実物大レプリカが有りますのでカラクリが間近に見れます。

s11kyuke.jpg
曳山から粽をときどきまかれますがこう言う地元の家の二階には優先的に放り込まれる様です。

s12tyuo.jpgs13tyuo.jpgs14tyuo.jpg
昼休みには中央大道りに展示されますのですべて見れます。
祇園祭の曳山より小ぶりで三輪になっているので狭い通路でも回転出来るようです。

s15tyuo.jpgs16tyuo.jpgs17tyuo.jpg

s18tyuo.jpgs19tyuo.jpg
祇園祭のような恐ろしい人出ではないのでゆっくり楽しめます。
日差しが強くて疲れたので14時ごろに戻りました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2017/10/09 14:12】 | 観光 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック