FC2ブログ
前回大原山で試した時はSWRが落ちなくて作り直して再挑戦です。

s1bunki_20170211143544acf.jpg
一三峠までのハイキングコースの途中に古い道標が有って気になっていましたが新しい案内が置かれていました。
左のヤブっぽくなっている方に「かわちごえ」と書いて有りました。
もう少し温かくなったら試しに歩いて見たいと思います。

s2mizunomi_201702111435452c2.jpg
水呑地蔵からの眺望。
大阪市内は明るいですがこちらの上空は雲がかかっています。

s3sibafu.jpg
芝生展望広場辺りは雪が残っていました。

s4zack.jpg
前のザックは黄色でしたので大分汚れも目立ってきたので新しいザックを購入しました。
「[ミレー] バックパック ゼニス 30 MIS2026」アマゾンのタイムセールで1万円程でした。
30Lですが細身で小さく見えます。
ショルダーベルトやウエストベルトのパッドが薄くテープ類も細いので結構軽量です。

s5 5els6 5el
結局エレメントはすべて作り直しました。
ラジエターとショートバーはボックスにグルー止めにしましたが結構しっかり固定できました。
前は同軸ケーブルを一体式にしていましたが別にしました。

s7 5els8 5el
今回は家でSWRを1近くまで落として置いたので問題なく使えました。
同軸はこの位置から変えるとSWRが上がるのでもう少し長いものを作らないと使いづらいです。
尼崎市のモービル局からお声がけ頂いて使えることを確認しました。
少しアンテナの向きを変えると聞こえが悪くなったので八木の特性も良く効いているようです。
出られている局も無かったのと寒くて手が持たなくなったので早々に撤収しました。
急に空が暗くなりだして水呑地蔵手前まで下った所から雪が降り出しました。
麓に着いた時には止んでいたので局所的に降ったようです。
冷え性の人間にとって冬のアマチュア無線運用は辛いです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




【2017/02/11 14:30】 | アマチュア無線 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック