15時までに家に帰らなくてはならなかったので生駒山から生駒駅まで歩くことにしました。

s1tenbo_201601312029107c0.jpg 10:52
らくらく登山道から行きました。
展望テラスからは霞んでいて六甲山系も余り見えませんでした。

s2sekkasen.jpgs2tenbo_20160131202913f09.jpg 11:26
ずっと舗装路歩きでペースが早すぎたのか1時間過ぎた辺りからだんだん体調が悪くなってきてたどり着けるか心配になってきました。
ぬかた園地に入って少し行ったところで摂河泉展望コースへの道を行きました。
やっとハイキング道に入ってペースダウン。

s3sekkasen.jpg
摂河泉展望コースに入ったところの案内に生駒山まで1.4kmと出ていてほっと一安心。

s4bunki_20160131202916ec9.jpg 11:35
まっすぐ行けば生駒山ですがシャリバテの感じも有ったので左の休憩所で早い目の昼食にしました。

s5tyahan.jpgs6tyahan.jpg 11:56
今日は弁当を作るのも面倒でしたのでアルファ米の炒飯と缶詰のさんまです。
味はまあまあですが温かいのが良いです。
生駒山系はストーブが使えないので缶詰を温められないのが残念です。

s7tonneru_201601312137272b8.jpg 12:20
このコースは信貴生駒スカイラインを横断しなくても良いので気分的に楽です。

s8ikomasan.jpg 12:31
生駒遊園地は冬の休園中です。
生駒駅に下るつもりでしたが長い階段道が今日は辛そうなので石切に下ることにしました。

s9kuti_201601312137303f1.jpg
駐車場の所で信貴生駒スカイラインを横断します。
遊園地が休みで車がほとんど通らないので楽に渡れました。

s10tuzikodani.jpg 12:42
辻小谷コースを下ります。

s11ozizousann
このコースもお地蔵さんがたくさん祭られています。
水呑地蔵院までのコースのお地蔵さんと違って顔が大きいです。
今日は日曜日なので余り匂いませんでしたが漢方薬の匂いがこのコースの特徴です。

s12suisya.jpg 13:19
水車小屋までくれば駅はもうすぐです。
冬場は止めている様です。

s13isikiri.jpg 13:30
石切駅東口到着。

s14tizu_20160131214044d9b.jpg
前半調子が悪かったですが食事後は何とか持ち直しました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

【2016/01/31 21:04】 | 散歩 トラックバック(0) |