3日ほど前、メインのディスクトップPCがいきなり終了してメモリ診断が始まりエラーが検出されました。
Windows7にはこんな機能が有るのを初めて知りました。
少し前にiPhoneのアップデート中に途中で進まなくなってリセットする羽目になったのもこのせいかもしれません。

s1transcend.jpg
上海問屋のメールで4GBX2で4,000円ほどの物が有ったので購入して交換する事にしました。
今日届いたので付け替えました。
メモリ診断はどれが悪いか表示されないので二枚づつはずしてチェックしました。
初めに組んだ時の物が悪かった様です。

s2naibu.jpg
こう言う時に筐体が小さいと取替えがやりにくいです。
ハードディスクをはずせば簡単に出来ますが面倒なのでこのまま挿し変えました。
これでメモリが12GBになりましたが体感スピードは余り変わりません。
色んなソフトを一度に開いた時には効果が分かるかも知れません。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

【2011/09/30 17:11】 | 未分類 トラックバック(0) |


nori47
2GBで10,000円は最近の様な気がします。
安くなったのと潰れたのとで結果的に12GBになりました。

XPなら2GBあれば快適に使えるので良いですね。

メモリは多いほど良いと言う信者ですので
私のXPの方は4GBにしています。


トラちゃん
オオ~、メモリが12GBですか!!
すごいなあ(^-^)

とりあえず、XPがまだ動いているので、
しばらくは、これでいきます(^-^)

コメントを閉じる▲