先週、息子夫婦が宮崎から1週間程帰郷していたため運動不足で体重が59kgを越えてしまいました。
これではまずいと暑い中、28日山に行ってきました。
燈明ヶ岳はもう登ったと思っていましたが燈明岳と勘違いしていたようです。
犬鳴山温泉から林道に入って七宝滝寺の駐車場に車を止めさせて貰って出発です。

1annai_20100829111258.jpg
七宝滝寺の入り口に有った案内板です。
これをしっかり見ていれば薮コギをしなくて済んだと家に帰ってから後悔しました。
行者の滝では実際に滝に打たれている人が5.6人居られました。
谷川に沿って登っていくと右側に何とか登れそうな所が有りましたので登り始めましたがこれが
以外に急登で足場ももろく苦労しました。
1度足場が崩れて2m程滑り落ちて左肩を痛めてしまいました。
登山道が有りますので直登はやらない方が無難です。

2tengudake.jpg
燈明ヶ岳に登っているつもりが大天井ヶ岳に到着です。
GPSで確認するとここが天狗岳の様です。
CQを出すと加古川のHAMさんからお声掛け頂いて山終了。
1度交信したら忘れられない良いコールサインですね。

下りは木に巻いたテープに天狗岳?と書いて有る方が方向的に合っていたのでそちらの道を行きました。

3toumyougadake.jpg
たしかに天狗岳になっています。
しかしGPSでも地図でもここが燈明ヶ岳の様です。
CQを出すとEPMさんからお声掛け頂いて山ラン終了。
すでに金剛山から帰られてホームからでした。

4bunki_20100829115633.jpg
分岐まで戻って北に下ります。

5toumyo.jpg
葛城第八経塚。

6toumyo.jpg7toumyo.jpg
ここが宗教上の燈明ヶ岳になっているようです。

8kuti_20100829120405.jpg
この大きな身代不動の右側に登山口が有ります。
低い山にしては急登です。

9gohonmatu.jpg
帰りの駄賃に5本松に寄りました。
ハイランドパーク粉河の駐車場から直ぐの所です。
この看板の少し南に登った辺りですが山頂を示すものは何もありません。
CQを出すも中々応答がなくて焦りましたが、GVHさんからお声掛け頂いて山ラン終了。

東側にも5本松が有ります。そちらの方がまだ山頂が分かりやすいです。

10tizu_20100829123823.jpg
駐車場から標高差300m程なのでなめてかかったらひどい目に合いました。
さすが修験道の行場、薮コギは無謀でした。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2010/08/29 12:58】 | 山登り トラックバック(0) |