今回は山上ヶ岳経由、竜ヶ岳まで行く予定なので8時前に駐車場に着きましたが
もう8割がた埋まっていました。
1p_20100719143711.jpg

この案内板を見て気ずきましたが五番関から奥掛道を行くルートがおもしろそうです。
2annai_20100719143756.jpg

女人結界に白装束絵になります。
3kekkai.jpg

一本松茶屋。
結構たくさんの人が休憩していました。
41ponmatu.jpg

洞辻茶屋。ずいぶん綺麗になっていました。
ここが五番関に行く奥掛道の分岐です。
5dorotuzi.jpg

行場を迂回する道が出来ていました。
主に下山道となっていましたので帰りに通りましたが、ほとんど階段なので弱い膝にはきつかったです。
6bunki.jpg

途中の鐘掛岩。
展望台が見えますがここから登るのは大変です。
巻き道を行くと展望台までは簡単に行ける道が有りました。
7doukake.jpg

洞川集落が見えます。
8doukake.jpg

西の覗は盛況でした。
9nozoki.jpg

西の覗から立派な宿坊の間を通ってやっと大峯山寺に到着。
今回はここからが本番なのでちょっと頑張りすぎてバテ気味です。
10oominesanzi.jpg

鉄下駄前を通って奥掛道を行きます。
11okugake.jpg

地図の道は地蔵岳を通っていますが巻き道がメインルートになっていました。
小笹の繁る道の跡を1番高い所まで登って行きます。
12bunki.jpg

山頂を示すものは何もなく探しまわると、マイナーな山で良く見かけるラミネートされた小さな山名プレートが有りました。
阿波踊りの記念局8J5AOが徳島県名東郡から出ていましたのでお声掛けして山ラン終了。
下りの方が比較的道が残っていました。
13zizou.jpg

小笹の宿のオーバーハングした岩の下に役 小角の銅像有りました。
肉眼では良く見えていたので写真を見た時、消えていたのでギョッとしました。
後の岩の色と同化しています。
14ennoozune.jpg

小笹の宿の左に道が続いています。
15ozasa.jpg

登り詰めた所の黒、黄色のテープから山頂を目指します。
赤テープが少し残っていました。
下りは少し手前に出てきましたがそこには黄色のテープが有りました。
16kuti.jpg

ここも山頂のプレートを探しまわりましたが
少し開けた所にVOGさんとUUUさんのプレートが仲よく並んで掛っていました。
空き周波数チェックをするとTQRさんがみのう山からお声掛け有り山ラン終了。
後WPNさんからお声掛け頂きましたが、ここまで来ると立派なアンテナを持ってしても55位でした。
17ryugadake.jpg

山上ヶ岳下のお花畑からは素晴らしい眺望です。
正面のとんがっているのは大日岳だと思います。
18pano.jpg

登りは人がいっぱいで写真を撮れなかったお助け水です。
冷たくて美味しかったです。
19_20100719145057.jpg

パーキングでGPSの電子コンパスのキャリブレーション上手く出来なくてそのまま洞辻茶屋まで行きましたが登りのログが大分ブレています。
tizu_20100719145145.jpg
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/19 14:52】 | 山登り トラックバック(0) |