昨日、第2京阪道路を走って見たくて大津市の山に行ってきました。
行きは宇治川、瀬田川コースが好きなので一般道を通りました。
初めに国分山に行きましたが、車を止める所がなくて幻住庵跡の駐車場に止めさせて貰ってまず見学する事にしました。
1P_20100323170417.jpg

駐車場から階段のコースの途中に松尾芭蕉が使ったとくとくの清水が有りました。
2tokutoku.jpg

幻住庵跡。今は碑が有るのみです。
3ioriato.jpg

その上の方に有る復元された庵です。
4iori.jpg
丁度ボランティアで管理されている方がおられて色々説明を聞けました。
これは三代目の庵で、昭和の初めにたてられた物を参考に復元された物だそうです。
幻住庵跡から南に下りる階段を行くとバス停に出ます。
その道を山を右に見て行くとNXKさんのMLに書かれていたアパートが有ります。
その右の竹やぶが登山口です。
5kuti_20100323170831.jpg
道はまずまずで所々に赤いリボンがぶら下がっていました。
山頂は山名板も無くGPSのみの確認です。鳥のえさ台の様な物が有りました。
6kokubu.jpg
下りは途中から北に下りる道を行きましたがこちらの方がしっかりしていました。

次に千頭岳の方に行きましたが登山口に施錠されていました。
7kuti.jpg
近所の人がいらしたので聞いてみると京都の方から間違ってこちらに下りてくる人はいるがこちらから登る人は余り見掛けないと言うことでした。
大平山に行ってみて分かりましたが南に下りる登山道が有りました。
そちらが今のメインルートの様です。

大平山山頂。
9annai.jpg
ここもプレートは掛っていませんでしたがマジックで山名を書き込んで有りました。
最近の運動不足がたたって大平山から千頭岳へのコースは結構きつかったです。
千頭岳も山名板が無くうろうろ探しまわったら東千頭岳と書かれた小さなプレートが見つかりました。
10senzu.jpg

帰りは石山から京滋バイパス経由で寝屋川東迄新しい第2京阪道を通りましたが大分早く帰り着けました。
名神で吹田回りの遠回り感がなくて良いですね。
側道の自転車、歩行者道も走りに行ってみたいです。

新しいOregon300を使ってみました。
tizu_20100323171818.jpg
登りはコンパスページで登り、
帰りは地図ページでトラックデータから外れないよう戻ると言う使い方をしました。
国分山は違う所に下ったので車まで戻るのに安心感が有りました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2010/03/23 17:20】 | 山登り トラックバック(0) |

こんにちは~(o^ー^o)
シニア・ナビ
突然失礼します。
私はシニア・ナビというサイトの
運営スタッフをしています。

ブログ楽しく読ませて頂きました。

よろしければシニア・ナビで
ブログ登録しませんか?
ブログ登録をして頂くと記事がシニア・ナビ内で
紹介されるので沢山の方にブログを見て
頂けると思います。

http://www.senior-navi.com/

コメントを閉じる▲