FC2ブログ
1週間ほど前に作ったカップを焼いてみました。

s1cup1.jpgs2cup2.jpg
オーブンで170°、40分焼いたものです。
少し色が濃くなった感じです。
本当に焼けたかどうか確認が難しいですね。
少し軽くなった気がします。

s3cup3.jpg
これは焼く前に当ててしまって取っ手が割れてしまいました。
普通の土よりも脆いようです。
どんな色になるか一緒に焼きました。

s4cup1.jpg
耐水・耐油コート剤 Yu~ を塗って乾燥後100°、20分焼きました。
耐水・耐油コート剤 Yu~ は焼く前は少し変な匂いがしますが焼けば殆ど消えました。
早速コーヒーーを入れてみましたが熱いものが入るとコート剤がチョッとべたつく感じがしました。
無害といってもちょっと気になります。

s5cup2.jpg
こちらは110ml入れたら溢れてしまいました。
底に穴を開けて植木鉢にでもします。

一応コーヒーは飲めましたが焼きしまっているわけではないので強度的に不安が残ります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2018/03/26 23:32】 | ハンドメイド トラックバック(0) |
この間、東急ハンズに行った時に見かけたオーブン陶芸を試してみました。

s1toudo.jpg
ヤコ オーブン陶土「紅陶」と工作用を買いましたがそれぞれ400gアマゾンで520円程でしたので普通の陶土に比べ割高です。
オーブンで170度前後で焼くようになっています。
ピザを焼くより低温ですのでなにか硬化剤が入っている様です。

s2kouto.jpg
ヤコ オーブン陶土専用 耐水・耐油コート剤 Yu~ と言うのを塗って再度120度で焼くと食器にも使えるようです。

s3benito.jpg
「紅陶」を使ってたたら作りで作ってみました。
中は化粧土「白」を塗ってみました。

s3mix.jpg
これは紐作りで下部に「工作用」上部及び取手に「紅陶」を使いました。

s5neri.jpg
余った「紅陶」を「工作用」に適当に練り込んで作りました。
ちょっと「紅陶」が少なすぎました。

紐作りだと口部分が割れてきて扱いにくかったです。
水分が不足していたのかもしれません。
小さなカップですが3つでほぼ陶土を使い切りました。
1週間ほど乾燥させてオーブンで焼いてみますが実用になるか楽しみです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2018/03/17 15:14】 | ハンドメイド トラックバック(0) |
タブレットが増えたので整理ボックスを作成しました。

s11box.jpgs6kansei_201511251715398c4.jpg
右の前回作った物と同じダイソーのボックスです。
今回は大きな物が入るように縦側に仕切りを作りました。
この仕切りに使った発泡スチロールボードはこの長さだと少し強度不足でした。

s12box.jpg
iPadが少し重いですが何とか使えました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/11/25 17:28】 | ハンドメイド トラックバック(0) |
1週間ほど前に作った物を焼きました。

s5ware.jpg
吊り鉢の一つは割れました。
板状に作ったバックを適当に貼り付けたのが悪かったようです。

s6turi.jpg
本命の吊り鉢は少しヒビが入りましたが無事焼けました。

s7uekae.jpg
早速、コウモリランを植え替えました。
まずまず予想通りの収まりになりました。

s8hati_201510091649408ce.jpg
植木鉢も無事焼けました。
こちらはどれを植え替えるか未定です。

七輪陶芸にはやはり信楽粘土が合う様です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/10/09 17:04】 | ハンドメイド トラックバック(0) |
s3koumori.jpg
買った時は葉が4枚ほどだったコウモリランが大分大きくなってきたので植替え用の釣り鉢を作りました。

s1turibati.jpg
右が本命ですが焼く時に割れることも有るので予備を1つ作りました。

s2hati.jpg
序に植替え用の少し大きめの鉢も作りました。

s4togarasi.jpg
この間山の辺の道で買ってきた唐辛子を乾燥しています。
生の唐辛子は初めてですのでネットで調べたら洗って陰干しするだけで良いようです。
手間でもこの量で100円は安いです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

【2015/10/02 17:26】 | ハンドメイド トラックバック(0) |