昨日登り忘れていた瓢箪崩山に叡山電鉄鞍馬線の岩倉駅から登ってきました。

s1deta.jpg
今回は「YAMAP]に丁度良い軌跡データが有りましたのでダウンロードして取り込みました。
地図上にブルーの線で軌跡が表示されます。
駅前は結構家が多くて道が沢山有ったので登山口にたどり着くのに助けになりました。

s2hyotankuzureyama.jpgs3hyotankuzureyama.jpg
瓢箪崩山 532m 京都市左京区 地形図:大原     (35,05,32.135,48,36.)
小広くなっていて気持ちの良い山頂でした。
南が開けていて比叡山が良く見えます。

大日岳移動のJFFさんにお声がけしました。
その後WPNさんとも交信できました。
ここは電波の飛びが良くて八木を持ってきましたが必要有りませんでした。

京都市左京区 瓢箪崩山 - Spherical Image - RICOH THETA



s4tizu_201709041134523e8.jpg
一応ガーミンのGPSを持っていってログは取りました。
しかし道案内はYAMAPの方の地図が分かり易いです。
YAMAP活動日記

出町柳に着いたのが早かったので久しぶりに下鴨神社に寄ってきました。 下鴨神社南に有る旧三井家下鴨別邸は入ったことがなかったので入ってみました。一階だけの開放で望楼には登れないのが残念でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2017/09/04 12:03】 | 山登り トラックバック(0) |
SIM無しのスマホでも使える様なので試してみました。

s1yamap.jpg
ZenFone2で試してみました。
地図はほしい場所をダウンロードして使います。

s2yamap.jpg
地図を選んで開くと今いる場所を示します。
スタートを押すとログ取りを開始します。
らくらく登山道を歩いて終点で撮影したものです。

帰ってログと写真が自動でアップデートされるのを待ってパソコンで確認したらアップされていませんでした。
同じバンドルネームとメールアドレスで登録したのに2重登録になってしまったようです。
スマホの登録画面でパスワードを入れなかった様です。
同じバンドルネームとメールアドレスで何度も登録できてしまうのは初めてです。
まず見やすいパソコンでメンバー登録してからスマホでログインした方が無難です。

せっかく試しに取ったデータは何処にアップされたか見つけられませんでした。
画面を消していてもちゃんとログは取れていたので又試してみます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


【2017/08/17 18:18】 | 山登り トラックバック(0) |
昨日、裏六甲の逢ケ山、高尾山に行ってきました。
この辺りは電車で行くと2時間半程かかりますので結構残っています。

s1eki_20170814162319821.jpg 10:56
有馬口駅から出発です。
三ノ宮から地下鉄で谷上駅経由ですので昔よりは早くなりました。

s2sano.jpg
山王神社前を通って進みます。

s3kosoku.jpg 11:11
高速道下を通って左に行くと車止めが有って車は通れません。

s4bunki_2017081416232487e.jpg 11:38
途中登れそうな所も有りましたが林道が良かったので途中から登れる道が無いか行ってみました。
この分岐が丁度良さそうでしたので左に行ってみましたが道が無くなっていました。
家に帰って地図を調べたら仏谷コースで逢ケ山と高尾山の鞍部に出るようです。
戻ってもう少し林道を登ってみましたがだんだん離れていくようなので戻りました。

s5kuti_2017081416522256c.jpgs4kaidan_201708141623258c6.jpg 12:35
赤テープが有り奥に倉庫のような物が有りました。
すぐに階段とジグザクに上がっていく道が続いていました。
思いの外急登でした。
(この辺りの渓谷は沢遊びの家族連れで賑わっていました。)

s6hogayama.jpg 13:22
逢ケ山 722m 神戸市北区 地形図:有馬 (34.46.59. 135.13.49)

三角点は草むらに隠れていて初め見つかりませんでした。
流石に六甲山の裏手ですので初めお声がけが無くて焦りましたが、WPNさんにお声がけ頂いて何とか山ラン終了。

結構急な坂を100m程下って高尾山に登り返します。

s8takaoyama.jpg 14:07
高尾山 739m 神戸市北区 地形図:有馬 (34.46.55. 135.14.13)

WPNさんに助けられてJICさんと交信できて山ラン終了。
前半の道間違いで時間が押していたのと疲れていたのでもう長時間CQを出したくなかったので本当に助かりました。

下りは鬼ヶ島方面に下りましたが途中で道がしっかりしている方に下って酷い目に合いました。

s9sabodamu.jpgs10kaidan.jpg 14:55

倒木の多い涸れ谷のような所を下っているといきなり砂防ダムに行き当たりました。
ハシゴのような所を登らないと駄目なのかと焦りましたが左側に階段が有りました。

s10sabodamu.jpgs12kaidan.jpg
又、砂防ダムに行き当たりました。
今度は右側に階段が有りましたが下の方は埋まっているようでした。

s13tatiirikinsi.jpg 15:23
やっと林道に出て歩いていると鎖が張ってあって出て看板を見たら立入禁止の看板が出ていました。
赤テープが所々残っていましたが今は通行禁止になっているようです。

s14tizu_20170814173154ac4.jpg
思いの外ハードなコースで帰ってから足が攣って痛い思いをしました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

【2017/08/14 17:48】 | 山登り トラックバック(0) |
体調もいまいちなので余り歩かなくて良い山を探していたら笠取山の少し北に未登の経塚山が有ったので行ってきました。

s1navi.jpg
今まで使っていたIIJmioの追加データSIMが使えなくなったのでHUAWEI Mate9をナビとして使ってみました。
ここまで2時間ほど使ってバッテリー残量が50%程になりました。
やはり画面を点けっぱなしだと減りが早いです。
このスマホは1年以上使いたいので充電しながら使いたくないのでナビ用に安いデータSIMを探さないと駄目ですね。

s2suidousisetu.jpg
笠取第4配水池そばの少し広くなった所に車を止めましたが余り大きな車は停めづらいです。

s3kuti_20170702165920538.jpg 10:52
少し登った所に登山口が有ります。

s4miti_20170702165921131.jpg
藪漕ぎを覚悟していましたが立派な道が有りました。

s5teto.jpg 11:03
一つ目の送電鉄塔の横を通ります。

s6bunki_2017070217231353d.jpg 11:05
登りはここから稜線を行きました。

s7teto2.jpg 11:15
2つ目の鉄塔が出てきたらもう一息です。

s8kyozukayama.jpgs9kyozukayama.jpg 11:18
経塚山 490m 宇治市 地形図:京都東南部 (34,57,00.135,51,34.)

UUUさん、VOGさんのプレートが健在でした。
こんなマイナーな山に登る人がいるとは思えなかったのに少し離れた所からCQ、CQの声が。
なんと山ランメンバーのALUさんが「6m AND DOWN コンテスト」に参加されていました。
早速、交信して頂いて山ラン終了。
思わぬ楽しいひと時を過ごせました。

s10kudari_20170702172319efc.jpg
下りは道なりに送電鉄塔巡視路を下りました。
広い道の峠に出てきます。
急登になりますがこちらの方が分かりやすいです。

s11tizu_201707021753182fe.jpg
道が良かったので25分位で登れましたが久しぶりなので大汗をかきました。

帰りは疲れていたので近くの笠取ICから寝屋川北ICまで高速で戻りました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



【2017/07/02 18:08】 | 山登り トラックバック(0) |
昔、一度来ましたが古墳なので入れなくて諦めていました。
最近は山頂に入れない場合、そばでもOKになったので行って来ました。

s1taisenboku.jpgs2taisanboku.jpg
馬見丘陵公園の北駐車場にタイサンボクの大きな花が咲いていました。
地図を忘れてしまい東に行って少し遠回りをしてしまいました。

s3otomeyama.jpg
乙女山(古墳)は前回来た時に済ませました。


s4siryokan.jpg
立派な公園館があります。

s5hodokyo.jpg
公園南部に行く歩道橋のそばにも駐車場が有りました。

s6suyama.jpgs7suyama.jpg
巣山(巣山古墳) 60m 北葛城郡広陵町 地形図:大和高田 (34,33,21.135,44,27.)
昔はもう少しそばまで行けたみたいです。
大日岳移動のJFFさんにお声がけして山ラン終了。

この後、少し南に有る新木山(御陵伝説地)に行くつもりでしたがそちらも山頂には入れないので体調の悪い時用に残す事にしました。

s8nagareyama.jpgs9nagareyama.jpgs10nagareyama.jpg
ナガレ山古墳は復元整備されています。

s11nagareyama.jpgs12tenbo_20170604213235296.jpgs13ryuozan.jpg
後円部分からは付近の山が見渡せます。
南東方面に葛城山、東方面に龍王山だと思います。

s14syobuen.jpgs15syobuen.jpgs16syobuen.jpg
結構広い菖蒲園が有りました。

s18syobuen.jpgs19syobuen.jpg

s20syobuen.jpgs21syobuen.jpg
種類も結構有って楽しめます。

s22bara.jpg
バラはもう終盤でした。

s23tizu_20170604215413921.jpg
結構広いので良い散歩になりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



【2017/06/04 19:30】 | 山登り トラックバック(0) |