FC2ブログ
体調もイマイチなので低山で足慣らし。
マイナーな山は登り始めれば誰にも会わないのでマスクを外せて楽になりました。
山頂は公園になっていて良く整備されていました。
その割に誰もいなくて、これはコロナで閉鎖されているのかと思いましたが下りの道には車止めもなく普通に下れました。

sIMG_20200802_105131.jpg
加太駅から出発です。

sIMG_20200802_111615.jpg
車の横から行くと林道が続いていました。

sIMG_20200802_111745.jpg
しっかりした所もありますがたまに倒木とか笹薮っぽい所も有りました。

sIMG_20200802_113907.jpgsIMG_20200802_113920.jpg
公園が有り見晴らしも良いです。
立派な公園ですが誰もいません。

sIMG_20200802_114013.jpg
色んな散歩コースの案内が有ります。

sIMG_20200802_114410.jpg
行きは真直ぐ行ってみました。

sIMG_20200802_114601.jpg
ここから山頂方面に行きました。

sIMG_20200802_114906.jpg
鉢巻山中継所。

sIMG_20200802_114942.jpg
弾薬庫。
中を撮った写真がピンボケで見えませんでした。

sIMG_20200802_115057.jpg
獣避け扉を入った所が山頂の様です。
鉢巻山 134m 和歌山市 地形図:加太
(34,15,54.135,04,22.)
吉野郡川上村からコンテストに出ていた局にお声がけして山ラン終了。
コンテストが12時まででしたので3分前に交信出来て助かりました。
その後は全然聞こえませんでした。

sIMG_20200802_122503.jpg
弾薬庫は向って左です。

sIMG_20200802_122821.jpg
行きは真直ぐ行きましたが
道なりに小鳥の森方面に行けば歩きやすいです。

sIMG_20200802_123213.jpgsIMG_20200802_123430.jpg
砲台跡3つほど有りました。

sIMG_20200802_123753.jpgsIMG_20200802_123843.jpg
展望台からは友ヶ島が見えます。

sIMG_20200802_124446.jpg
下りは舗装路を下りました。

sIMG_20200802_124654.jpg
立派な建物。
この下に駐車場が有ります。
駐車場まで車でこれば簡単に山頂まで行けます。

sIMG_20200802_132230_886.jpgsIMG_20200802_132306_032.jpg
帰りは「めでたいでんしゃ」に乗れました。

stizu_20200803154940e28.jpg
詳しい距離などはYAMAPでご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




【2020/08/03 15:41】 | 山登り トラックバック(0) |
外出自粛の緩和を受けて久しぶりに新山ゲットに行ってきました。
久しぶりなので低山にしましたが山頂が分かりずらくウロウロ探しまわりました。
s1kamo.jpg
志摩線 加茂駅から出発です。

s3miti_20200622160716454.jpgs2azisai_20200622160715a63.jpg
車は少ないですが車道歩きは鬱陶しいです。

s4nemunoki_20200622160718b02.jpg
ねむの木の花が咲きだしていました。

s5kuti_20200622160719d91.jpg
道の高くなったところに消えかかっていますが案内が有りました。

s6miti_202006221612545ac.jpg
入口は狭いですがすぐに広くなります。

s7kyoboku.jpg
このコースの主の様な木

s8kiri.jpgs9tepu.jpg
切通の左から登ってみました。
テープも有ります。

s10tora.jpg
このトラロープに沿って登るとすぐでした。

s11kusigamine.jpg
櫛ケ峰 120m 鳥羽市 地形図:浦村
34,26,37.136,52,31.
綿向山移動の局にお声がけして山ラン終了。

s12iwa.jpgs13iwa.jpg
行者山?
岩がごろごろしていました。

s14tizu_2020062216181044d.jpg
詳しい地図はYAMAPでご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

【2020/06/22 16:23】 | 山登り トラックバック(0) |
354mの低山ですが意外に急登の所が有り疲れました。
こんな山に登る人はいないかと思っていましたが10組ほどの人々が通過して行きました。
今回は飲物の災難が2回も有りました。
1回目は大津京駅のコンビニで食料を調達してザックに詰めている時に水筒が無くなっているのに気づきました。
100均の物なので問題も有りませんがコンビニに引返してお茶を購入しました。
その後、登リ口のお寺の所で登山口が見つからなくてウロウロしている時に水分補給しようと思ったら水筒ポーチからお茶のペットボトルが無くなっていました。
最悪、自販機の有る所まで引き返すはめになるかと思いましたが少し戻った所に落ちていて助かりました。
散歩に使っているザックに付けている物と同じものを使っていますが取り付け位置が微妙に変わって落ちやすくなっていた様です。
sIMG_20200320_101732.jpg
JR大津京駅から出発です。

sIMG_20200320_103303.jpg
ここから登って行きました。

sIMG_20200320_103619.jpg
遊歩道が有るようです。

sIMG_20200320_104014.jpg
このお寺の右側から行ける様です。

sIMG_20200320_145437.jpg
お茶が見つかって一安心。

sIMG_20200320_104836.jpg
少し登れば琵琶湖が見えます。

sIMG_20200320_111058.jpg
自動車道をくぐります。

sIMG_20200320_111259.jpg
ここからは道がしっかりしています。

sIMG_20200320_114251.jpg
初め間違って如意ケ岳方面に登ってしまい、ここまで戻って来て知りました。

sIMG_20200320_114417.jpgsIMG_20200320_122945.jpg
長等山 354m 大津市
(35、00、58.135,50,41.)
小広くなっていて団体でも座れそうです。
大日岳移動のJFFさんにお声がけして山ラン終了。
琵琶湖方面が開けています。

sIMG_20200320_123546.jpgsIMG_20200320_124103.jpg
滑りやすそうな所も有りました。

sIMG_20200320_130321.jpgsIMG_20200320_130700.jpgsIMG_20200320_130751.jpg
三井寺観音堂。

sIMG_20200320_131107.jpgsIMG_20200320_132614.jpgsIMG_20200320_171856.jpg
長等神社に寄って御朱印を頂ました。

sIMG_20200320_132851.jpg
疎水。

sIMG_20200320_143126.jpgsIMG_20200320_135326.jpgsIMG_20200320_140600.jpg
大津市歴史博物館が有ったので寄ってみました。
江戸時代の琵琶湖水運」と言う企画展をやっていました。
大津がその当時、琵琶湖水運を独占する特権を与えられていた様です。

stizu_202003221602580d0.jpg
詳しい地図はYAMAPでご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








【2020/03/22 15:47】 | 山登り トラックバック(0) |
岬町の低山学文字山とあわよくば金谷山も行けるかなと思いましたが山頂から東に下る道が不鮮明でしたので諦めました。
下りは途中から違う道を行きましたが少し間違ったようでシダの藪に突っ込んでしまいました。
シダの藪は足元が見えないので不安が有って疲れます。
素直にピストンするのが道がしっかりしているので無難です。

s1huketyoueki.jpg
多奈川線深日町から出発です。

s2kuti_202002041609456a0.jpg
入口には案内が有ります。

s3saku.jpg
立入禁止の看板が出ていたので柵に沿って左に行きました。

s4saku.jpg
獣よけ扉が有ったので入ってみましたがすぐに藪になって諦めました。
もと来た道を戻って立入禁止のドアまで戻りました。

s5kuti_20200204160949946.jpg
入ってすぐに左に登山道が有りました。

s6tyobo_202002041615103aa.jpgs7kyukeisyo_202002041615110d3.jpg
第一休憩所そばから少し展望が有ります。

s8tutuzi_2020020416151380e.jpg
つつじが少し咲いていました。

s9piku.jpg
ここが地図上の山頂ですが地元では東のピークを山頂にしているようです。

s10gakumonziyama.jpgs11tenbo_20200204161926e84.jpg
学文字山 212m 泉南郡岬町 地形図:淡輪
(34,18,22.135,09,15.)
阪南市、長田区、姫路市小富士山からお声がけ頂きました。
少し開けています。

s12bunki_20200204161927ff2.jpg
ここから道に沿って登山道が有ったので行ってみました。

s13sida.jpg
シダの藪は足に纏わりついて疲れます。

s14kuti_2020020416193094d.jpg
出てきた所には案内も有るので注意すれば藪の薄い所を行けるのかもしれません。

s15tizu_20200204161932ba2.jpg
YAMAPならもう少し分かりやすい地図が見れます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






【2020/02/04 16:33】 | 山登り トラックバック(0) |
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

アマチュア無線のニューイヤーパーティーが開催されている日なので出ている局が多いのを予想して50m前後の低山に行ってきました。
宮山は昔、ほかの山に行った序でに寄りましたが駐車出来る所が無くて断念しました。
宮舞山の下りで何を間違ったか反対に行ってしまい余計疲れました。
今日だから何とか三山出来ましたが普通なら無理そうです。
余りスッキリしない山行でした。

s1higasimatue.jpg
南海加太線東松江駅から出発です。

s2hodo.jpg
川沿いの道には歩きやすい歩道が有ります。

s3otosi.jpg
宮山麓の大年神社到着。

s4miyayama.jpg
少し西のここから登りました。

s4miyayama1.jpg
登る人が多いのか途中にごみ箱が有りました。

s4miyayama2.jpg
宮山 57m 和歌山市 地形図:淡輪
(34,15,49.135,08,3.)
何もないのでGPSのみの確認です。
ニューイヤーパーティー参加局にお声がけして山ラン終了。

s5gongen.jpg
権現山には東からの破線を登ってみましたが途中からシダの藪になっていました。

s6gongen.jpg
何とか北山大権現に出てきました。
山頂には右から登る道が有りましたが途中からシダの藪が深くなって苦労しました。

s7gongen.jpg
このテープ辺りが山頂の様でした。
権現山 51m 和歌山市 地形図:淡輪
(34,16,01.15,07,50)
座る場所も無いので無線は少し下った所で行いました。
出ている局が無くてCQを連呼するも応答なし。
小一時間頑張ってやっとお声がけ頂いて山ラン終了。

s8gongen.jpg
ほんの少し眺望が開けている所が有りました。

s9gongen.jpg
下って来たここから登るのが正解でした。

s10miyamai.jpg
八幡神社手前の獣よけ扉を入った所に入らないようにと看板が有りました。
右に巻道が有ったのでそちらは大丈夫かと通らしてもらいました。

s11miyamai.jpg
ここもGPSのみの確認です。
宮舞山 46m 和歌山市 地形図:淡輪
(34,15,57.135,07,24.)
ニューイヤーパーティーに参加している局が出ていて比較的早く山ラン終了。

s12hatiman.jpgs11miyamai_20200103160611b5d.jpg
裏山でお騒がせしたのでお参りと御朱印を頂きました。

s13hatimannmae.jpg
帰りは八幡前駅から戻りました。

s14turi.jpg
帰りの加太線のつり革が可愛かったです。

s15tizu_20200103162634271.jpg
地図はYAMAPでしっかりしたものが当分見れます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


【2020/01/03 16:31】 | 山登り トラックバック(0) |